家電バーゲン
放射能測定器
避難リュック
本のバーゲン


H19 11/30 栃中教研美術部会研修会 研究授業レポート

 会  場  那須塩原市立三島中学校
 授業者   木沢典子教諭
 題材名  鑑賞「絵巻を楽しもう」


【題材の目標】
 1.絵巻物の歴史や鑑賞方法,基本的な表現技法を理解させる。
 2.日本美術やけ巻物のよさ,美しさを味わいながら鑑賞させる。

【鑑賞作品】
 『信貴山縁起絵巻』 本時は第一巻「飛倉の巻」

【授業の様子】

 巻物のモデルを使って見方などを説明する。
 プロジェクタで信貴山縁起絵巻を投影しながら物語を朗読する。
 画像は,右から左へと流れていく。
 みんな集中してよく聞いている。

 白いフレームを使って気になった場面を切り取らせ,よく観察させる。
 生徒は気になるとコロナや感じたことを思い思いにワークシートに書いていく。
 生徒の間を積極的に周り,声をかける先生。ここで,小さな対話が行われていた。
 とても丁寧に受け答えしていたのが印象的。
 何人かの生徒に,意見を発表させて終了。
 歯切れの良い流れが印象的な授業でした。
 
 先生方は,たくさんいました。

 本時の授業では,興味関心を抱かせることが目的でした。
 ご覧のとおり,実物大のコピーを呼びも含めて4本作成しています。凄いです!よさを感じ取って欲しい,という,先生の熱意が感じられます。
 板書。
 個人的な意見ですが,鑑賞の授業での板書は結構重要だと思っています。作品を鑑賞しながら,ポイントを確認したり,重要な要素を確認したりすることに利用できますから。ワークシートも同じように重要です。まだ,自分も研究中ですが・・・。そんなことも今後県で研究していけると面白いと思います。

 今回は,授業の様子です。
 指導案などは詳細が届き次第,掲載したいと思います。